豊かな未来を約束する家 価値あるデザイン × 技術 × 保守で叶える

現代の日本の家は、建てることがゴールになってはいないでしょうか。新築直後から価値は下がり始め、20年後にはゼロと化す”消費型の家”です。

しかし京都の町家は、どうでしょう。手入れをしながら長く住み続け、今もなお、価値が認められる。これが”本来の家の姿”だと考えます。


ネオスタイルが提案するのは、30年先の未来にも”価値が認められる家”。一流の建築家と技術力のある地域の工務店がタッグを組み、優れた建材によって、快適で住みやすく、災害に強い家を造り上げます。


これからの木造建築は、エネルギーをどのように捉えて、家をどう投資、又は、維持・節約につなげるかをよく理解しなければいけない時代です。


そして住んだ後には、継続的なメンテナンスを欠かしません。だから続く、豊かな暮らし。日本の家の新たな基準が始まります。

ネオスタイルとは 45年間の信頼と実績は、お客様から得た宝物

  • ネオスタイル 代表取締役 園田和徳

    「暮らし方」に決まりはありません。もっとわがままにあなたの夢をお聞かせください。 私たちは、ただの家を建てるだけでなく、家を建てることを通じて お客様のまだ見ぬ未来を提案し、快適で幸せな暮らしのためのお手伝いをします。


    お客様が十人十色であれば、施工会社も十社十色です。 色んな提案や意見がありますが、お客様の理想を叶えるうことが一番の到達点です。 だとしたら、「本当にいま何が必要か?」「将来的にはこれは必要だ」など、お客様と一緒の気持ちで模索し、ご提案致します。 しつこい営業は一切いたしませんので、安心してご相談ください。

    ダウンロード (3)
  • 地域密着型の工務店

    ネオスタイルは、広島でリフォームから新築戸建て、注文住宅を手掛けている工務店です。1978年に広島県安芸郡海田町で地域密着型の工事店としてスタート。丁寧な仕事が口コミで評判となり、地元で45年以上支持されてきました。

    社長の馬鹿正直すぎる性格は、なかなか改良できません。 ならばそれをそのままお客様に表現して、ネオスタイルのカラーを理解して頂きたく、平素より駆け回っている、フットワークの利く工務店です。


    ダウンロード (4)

CHECK!

広島で丁寧な施工の注文住宅をお考えの方は、お気軽にご相談を

アメリカの家庭では友人を家に招いてはホームパーティを開き、彼らは楽しむという方法で英気を養いますが、私が目指すのも日常的に人を呼びたくなり、その何気ない日常の中で、ふと豊かさを感じられる住まいです。働き方改革を筆頭に一人ひとりのライフスタイルや休日の過ごし方が見直されつつある日本においても、家にいるだけでリラックスでき、人を招きたくなるような家づくりが必要だと、私は考えます。

  • 1920タイル圧縮

    POINT01


    心も自ずとオープンに

    なる、開放的なLDK。


  • 1920石圧縮

    POINT02


    非日常が日常になる、

    屋上バルコニー。


  • 1920タイル圧縮

    POINT03


    新たな楽しみを生む、

    用途多彩なガレージ。


お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~18:00

Access


有限会社ネオスタイル

住所

〒733-0876

広島県広島市西区高須台3-5-19

Google MAPで確認する
電話番号

0120-60-1031

0120-60-1031

営業時間

10:00~18:00

定休日
家の設計・施工だけでなく、家を建てるための土地選びからをトータルでサポートいたします。どのような土地が家を建てるのに適しているかを地域密着の長い経験により熟知していますので、土地選びでお困りの際はぜひ一度お気軽にご相談ください。資金計画や住宅ローンについてもお客様に最適なご提案をいたします。

ネオスタイルの特徴


お客様は十人十色です。
ネオスタイルでは、お客様のお考えの状況をしっかりヒアリングした上で、やさしく家づくりに取り組めるような段階スケジュールを組んでおります。

デザインや自然素材、または断熱や耐震などの各性能は家づくりにおいて当然重要なポイントになります。しかし、そんな楽しい家づくりにもっとも重要で、難しく思われていることは、「住宅ローン」や「賢い資金計画」です。ネオスタイルでは、お客様にベストな選択をして頂くべく、無料相談、または、アドバイス致します。どこまで相談すると費用がかかるのか、どこまでは無料で委ねてもいいのか、ネオスタイルの方針を明確にご説明した上で、お話を進めていきますので、安心してご相談ください。


Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Instagram

インスタグラム